権威性のアピールは最強のセールス手法:医者の話を盲目的に聞く理由

こんにちは、優です。

 

今回はセールスでもよく使われる

権威性について解説します。

 

権威性とは?具体的な実例で解説

権威性というのは簡単に言うと

「権威がある人の意見を盲目的に信じてしまう」

という多くの人が持っている特徴です。

 

例えば、医者に「入院した方がいい」と言われると

多くの人は何の疑いもなく入院します。

 

それは、医者という職業に権威性があるからです。

 

権威がある人の一言はそれだけ強力だというコトです。

 

権威性には理性的権威と感情的権威がある

この権威というのは理性的な権威と感情的な権威があります。

 

理性的な権威というのは

専門家の意見に盲目的に従うというモノ。

 

例えば、先ほども例にした

「医者の意見を聞く」というのは理性的な権威です。

 

一方で感情的な権威というのは、

「好きな人の意見を盲目的に聞く」

という状態です。

 

例えば、ある芸能人のファンだとしたら

その芸能人が良いと言っている商品を

盲目的に信じてしまう、というのは感情的な権威で

購買しているというコトになります。

 

自分が何かの商品を売る場合は権威性を使うと売れやすくなる

自分がビジネスで商品を売る場合には

権威性を使うことを意識してください。

 

その分野で有名な人や名前が知られている人のお墨付きをもらう、

テレビやメディアなどでその商品が取り上げられているなら紹介する、

医者や専門家などがプッシュしているならその部分を取り上げる、

などは権威性の活用になります。

 

権威性をフルで活用する事により

ビジネス活動は非常に有利になります。


追伸:


どうもはじめまして、優です。




お金・時間・場所・心の自由を手に入れて

「自分らしく生きる人」を増やすべく

当サイトを運営しています。

→ 管理人プロフィールはこちら


自由人になる方法を無料公開中。




本気で自由になりたいって人は以下ものぞいてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。