マーケティングファネルとは?安定収入を得るために必要な考え方

こんにちは、優です。

 

今回はマーケティングファネルについて解説します。

 

この概念を知らないといつまでもビジネスが大変になるので

ぜひ、しっかり抑えておいてください。

 

マーケティングファネルとは?

マーケティングファネルというのは

顧客のファン度合いを表す考え方です。

 

例えば、一例を挙げると、以下のような図がそれに当たります。

 

この場合、

ファネル1:見込み客

ファネル2:反応してくれた人

ファネル3:購入者

ファネル4:リピーター

という風になります。

 

いずれにせよ、言えるのが

下の層にいくほどファン度合いが強くなるという事です。

 

ファネルで下層のお客さんが増えるとビジネスは安定する

このファネルの考え方によって

ビジネスを安定させていきます。

 

上の例だと、ファネル4のリピーターが多いほど

ビジネスは安定する事になります。

 

つまり、いかにファネル1の人をファネル2にするか、

ファネル2の人をファネル3にするか、

ファネル3の人をファネル4にするかが大事なのです。

 

ファネルを下に落としていく方法

ファネルを落とすためには以下の2つが重要になります。

1.お客さんの期待値を超える

2.誠実にビジネスをする

 

すごく当たり前のことになりますが

意外と出来ている人は少ないです。

 

しかし、これが出来ないとビジネスは安定しません。

 

マーケティングファネルが上手くいっていれば1年後、2年後に楽になる

このマーケティングファネルが上手くいっていると

1年、2年、3年と続ければ続けるほどビジネスが楽になります。

 

何故ならファンが増えリピーターが増えるからです。

 

その結果、こちらから何も言わなくても

相手から「これ欲しいです」というような問い合わせが来ます。

 

しかし、誠実さが足りなかったり、

期待値を超えるものが提供できないと

中々ファンが生まれません。

 

ビジネスが上手くいかない場合、

そのビジネスモデルに原因があるのではなく

ファンが作れていないのが原因であることが多いのです。

 

何年やっても安定しない場合は

マーケティングファネルの考えに立ち返って

ファンを作れているかどうかを考える事が大事です。


追伸:


どうもはじめまして、優です。




お金・時間・場所・心の自由を手に入れて

「自分らしく生きる人」を増やすべく

当サイトを運営しています。

→ 管理人プロフィールはこちら


自由人になる方法を無料公開中。




本気で自由になりたいって人は以下ものぞいてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。