ライフバンテージ被害者の会の苦情内容は嘘?プロタンディム愛用1年の僕が検証してみた セミナーや製品の口コミと評判の真実

当サイトの優です。

 

今日はライフバンテージについて書いていきます。

 

僕自身、健康オタクなのもあって

ライフバンテージのエイジングケアサプリ、

プロタンディムは毎月定期購入しています。

 

左が定番のプロタンディム(NRF2)で

右がNRF1という後発のものです。

 

プロタンディムを飲んでいると

何となく体調が良い感じがするのと遺伝子系のサプリって

個人的に興味がそそられるので1年以上飲み続けています。

 

ただ、ライフバンテージのビジネスをやっているかというと

ビジネスはやっていません。

 

そこには深い理由があります。

 

報酬プランとかそういうのが理由ではないですよ。

 

で、それとは別にして、このライフバンテージ

「被害者の会がある」

「苦情や被害が殺到している」

みたいな噂がネット上に出ていたりします。

 

この辺がビジネスをやらない理由ではないのですが、

この辺は色々と気になる情報も見かけました。

 

という事で、今回は

「ライフバンテージって実際どうよ?」

「稼げるの?」「被害者の会の実情って何?」

「なんで愛用しているのにビジネス活動をしてないのか」

という点について書いていきたいと思います。

 

ライフバンテージの口コミ評判とプロタンディムの凄さや効果・稼げるのかどうかについて

ライフバンテージジャパン株式会社 会社概要

名称: ライフバンテージジャパン株式会社

代表取締役社長: 塩川 英一

所在地: 〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー16階

電話: 03-6431-7700

ファックス: 03-6893-3181

URL: jp.lifevantage.com

営業開始: 2013年1月

事業内容: 健康食品、化粧品等の輸入・販売

販売方式: ディストリビューターによるダイレクトセリング

 

ライフバンテージの会社でのセミナーはMLMっぽくなく苦情や被害とは無縁だった

このライフバンテージの目黒の本社ですが

何回か行ったこともあります。

 

本社には小規模なセミナールームがあるので

そこでセミナーが行われたりしていて既存会員の勉強会や

新規会員の勧誘などが行われたりします。

 

僕は愛用しているだけでしたが、

何度かサプリについて聞きに行ったことがあります。

 

その場では新規の人がいると一応その人向けに

製品や報酬プランの魅力を説明しており、

リクルートっぽい雰囲気は出していました。

 

ただ、そこまで強引な勧誘って感じでもなければ

宗教的って感じでもなく僕が知っている限りでは

そこまでMLMっぽくないです。

 

少なくとも僕が知っている範囲では

被害や苦情は聞いたことがなかったですね。

 

ライフバンテージのメイン商品のプロタンディムの効果の凄さや芸能人の愛用者について

基本的にライフバンテージはプロタンディムという商品が

唯一無二でプロタンディムの評判が良いから伸びている会社だと思います。

 

実際の評判も上々で、購入者からは疲れにくくなったなどの

効果を実感している口コミのレビューも多く寄せられています。

 

年単位で愛用している人もそれなりにいる印象ですね。

 

実際僕もそうで、特にナーフ2のプロタンディムは必須です。

 

しかも値段が安いのでリピートしやすいんですよ。

 

その他、トゥルーサイエンスというスキンケア化粧品などもありますが

僕はプロタンディムオンリーです。

(ただ、女性会員に化粧品は人気がありました)

 

プロタンディムは芸能人の愛用者も多いらしく

K-1で有名な角田信朗さんとかは大昔から使っているので

イベントに呼ばれたりもしていました。

 

角田さんがイベントに出ている写メが

スポンサーから届いたこともあります。

 

サプリメントやスキンケア化粧品などの商品に関しては

少なくとも会員はみんな気に入って使っている印象が強いです。

 

ただ、そんなライフバンテージですが

被害者の会がどうこうみたいな内容がネットに出ていました。

 

ライフバンテージには被害者の会が存在する?その苦情の内容とは?

ライフバンテージの被害者の会の気になる書き込みと苦情内容について

気になるので調べてみたところすぐに見つかりました。

 

これが被害者の会のフェイスブックページです。

(引用:https://www.facebook.com/Liar-Vantage-japan-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BC%9A-589957554386296/)

 

そして一部コメントを見ると法的機関にも問い合わせているようです。

 

僕自身はライフバンテージは純粋な愛用者なので、

この辺の話はビジネスメンバーに聞いたことはありません。

 

ただ、この被害者の会の存在でライフバンテージジャパンの勧誘は

ちょっとやり辛くなっていると思いますね。

 

で、上記のページを見ていただければ分かりますが、

製品そのものに問題があるという事については

ほぼ触れられていません。

 

基本的には勧誘行為についての投稿が大半です。

 

つまり、被害者の会ができた理由は製品に原因があるのではなくて

勧誘の仕方に問題があると思われるんですね。

 

ライフバンテージの被害者の会がどうして生まれたのか?MLMで苦情が生まれる理由

僕がライフバンテージで数回だけ

プロタンディムについて知りたくてセミナーに行った時に

そんなに激しい勧誘もなかったですし、苦情もありませんでした。

 

なので、全員が激しく勧誘をしているわけではないし、

むしろネットワークビジネスの中では相当コンプライアンスは

しっかりしている印象を持っています。

 

しかし、会員数が万単位でいると

実際問題としてこういう問題って必ず出てきたりするし、

中には「危ないのに誘われた」と否定的な事を言う人も出てきます。

 

そもそもネットワークビジネスに対して「ねずみ講だ」とか

「マルチだ」みたいな偏見を持っている人が日本にはたくさんいます。

 

仮に、そういう人に向けて

「このサプリいいんだけど」

とか声をかけてしまうとその時点で凄く嫌な顔をされたり

中には「金づるにされた」と感じてしまう人も出てしまうのです。

 

どれだけ心の底から良いものを勧めたとしても、

別に強引に誘うつもりが一切なかったとしても

「サプリの話をされただけ」でその時点でアウトな人だっている。

 

しかも、中にはライフバンテージのビジネスでどうしても成功したい

意欲が強いメンバーがいるのも事実です。

(ライフバンテージにはギラギラ系の人は少ないですが)

 

成功したい意欲が強ければ強いほど

どうしても勧誘も激しくなるし口コミの言い方も強くなりがちです。

 

すると、誘われた側の心証も悪くなるし

トラブルになりがちです。

 

これはもうビジネスモデル的にどうしようもない問題なのですが、

そういう人の中には積極的にアンチになる人も出てきます。

 

恐らく、被害者の会もそういう感じで生まれたのではないかなと思います。

 

ライフバンテージの被害者の会の苦情の真相と僕が今のところビジネスをやらない理由

結論:ライフバンテージの被害者の会の苦情内容は一理あるけど仕方ない部分もある

・・・というわけで被害者の会の内容については

確かに一理あると思いますが、しょうがない部分もあると思いますね。

 

そもそも、

「ネットワークビジネス自体がねずみ講だ」

「勧誘行為自体が友達への裏切りだ」

みたいな考え方の人もいるので、仮にそういう人に口コミしたら

「サプリの話をした時点で被害を受けた」と感じる人だっているからです。

 

全く口コミされても気にしない人もいる一方で

ちょっとでもそういう話をされると凄く敏感に拒否反応を起こして

被害を受けたと騒ぎ立ててしまう人もいる。

 

これは正直、しょうがない部分です。

 

その中で、ライフバンテージの会社自体はコンプライアンスを強化していますし

実際のセミナー会場の雰囲気も他社と比べると宗教色は薄いので

ネットワークビジネスを知っている身からすると大袈裟かなと感じますね。

 

ただ、僕が今現在ライフバンテージのビジネスをやらないのは

この辺にも理由があります。

 

ネットワークビジネスの勧誘は頑張れば頑張るほど嫌われるのは事実である

僕自身は、健康オタクなのもあって

ネットワークビジネスは色々な会社の商品を愛用しています。

 

その中である会社では実際にビジネス活動を頑張って

それなりのグループを作り今でも多少は不労所得があります。

 

ただ、この経験を踏まえて感じているのが

「下手な勧誘はしないほうが良い」という事実です。

 

相手をよく見て声をかけたないと

「ねずみ講に騙された」なんて言われることもあるからです。

 

実際、僕の身近なところでネットワークビジネスを頑張って

笑えない悲劇に直面してしまった知人がいます。

 

彼はFacebookで友達の大半からブロックされて

「アイツには気をつけろ」なんて言われてしまい、

本当に仲間外れ状態にされていました。

 

彼は騙すつもりなんてゼロでした。

 

心の底から良かれと思って

ビジネスや商品を勧めているのに

全く相手の耳に届かない上に嫌われる。

 

しかも、元々はより良い人生を目指して

夢を持ってビジネスやっているのに

そのビジネスで友達みんなに嫌われてしまったのです。

 

これって凄く辛いことだと思います。

 

ライフバンテージの勧誘も興味がある人だけに口コミなり勧誘をすべき

なので、僕は経験上、ネットワークビジネスをやるとしたら

興味がある人だけに勧誘するのが正解だと思います。

 

これが一番ストレスもないし、無理が起きない。

だから苦情とかも起こりにくいのです。

 

で、この辺はみんなそれは頭ではわかっているけど

中々実践できないわけですね。

 

その原因は、

「その特定のビジネスで成功すれば人生成功」

「もしそのビジネスに失敗したら人生失敗」

みたいな追い込んだ状況を作ってしまうから。

 

ライフバンテージも例外ではなくて、

ライフバンテージで成功しないと人生上手くいかないとか

そういう状況になると当然勧誘は激しくなるし

結果的に苦情みたいなのに繋がります。

 

ぶっちゃけ、派手にビジネスの勧誘しても

友達に超嫌われるし、何も良い事なんてありません。

 

だから、ネットワークビジネスにおいてはビジネスの性質上、

変に本気でやりすぎるのは禁物だと思っているのです。

 

僕はむしろ、特定のビジネスに依存するのではなく

「MLMも含めた複数の収入源を構築するコト」

をお勧めしています。

→ 【優のMLM報酬も公開】1つに依存しない複数収入を構築すべき理由

 

たくさんの収入源があって

その中の一つにMLMやライフバンテージの報酬がある。

 

これくらいが一番無理がなくて楽で

かつストレスも少ないです。

 

そもそも人生楽しむためにビジネスをやっているわけですから

無理がない方法を採用するのがお勧めです。

 

ネットワークビジネスを含めた複収入を構築する方法

複数の収入源を構築するためには

きちんとした順番があります。

 

どんなビジネスでもまず必要なのは集客です。

 

MLMで稼ぐにしろ、

個人で自営業をやるにしろ、

ネックになるのはお客さん集めですよね。

 

逆に言うと、お客さんさえ集められたら

どんなビジネスでもそれなりに稼げるわけです。

 

見込み客が自分の周囲にいる状態が作れたなら

そのお客さんが興味がありそうなものを勧めれば

ビジネスは回っていきます。

 

だから、きちんと集客の知識を身に着けながら

収益を生み出していく。

 

これがお勧めです。

 

集客の知識がゼロで手当たり次第に友達に勧誘したりすると

そりゃ嫌われたりするし、色々問題が起きます。

 

だから、お客さんを集める知識が大事なのです。

 

詳しくは、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

ネットワークビジネスで稼ぐためには知識が大事。特に「集客」スキルを磨け

 

では、優でした。


追伸:


どうもはじめまして、優です。




お金・時間・場所・心の自由を手に入れて

「自分らしく生きる人」を増やすべく

当サイトを運営しています。

→ 管理人プロフィールはこちら


自由人になる方法を無料公開中。




本気で自由になりたいって人は以下ものぞいてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。