アンビットエナジーが怪しいと言われるの口コミ評判の真実とは?悪評がある中でも稼げるネットワークビジネスの取り組み方

優です。

 

今回はアンビットエナジーについて書いていきたいと思います。

 

・・・・とその前に、最近あちこちに旅行に行っています。

自由で身軽だと行きたい時にふらっと旅行に出かけられるので良いですね。

こないだも銀座うかい亭に行ってきました。

銀座うかい亭に行ってきた感想と体験談:ゴージャス感半端ない&同伴客が多いです

かなりゴージャスで贅沢でしたね。

自由でいるとこんな感じのお店でも割と気軽に行けるので

毎日本当に楽しいです。

 

というわけで、今回はアンビットエナジーについて見ていきますね。

 

アンビットエナジーは特に最近伸びている会社で、

日本でも知っている人は知っているという感じですね。

 

一般的なMLMと違い、扱っている商品は電力などのエネルギーです。

 

なので、「誰でも使うものだからこそ売り込みやすい」という

風に勧誘されることが多いようですね。

 

実際、電力は日本なら誰でも使いますし、

ターゲットがかなり広いのが特徴です。

 

ただ、僕の知り合いにもアンビットエナジーを

やっている方がいるんですが、

 

「電気で稼げると言ったらかなり怪しまれた」

 

と言っていたんですよ。

 

インフラ系にもメリット・デメリットありそうですね。

 

ということで、今回は「アンビットエナジーって実際どう?」って点と

「ビジネスとしてありなのか?」って点、

 

これらについて書いていきますね。

 

アンビットエナジージャパン合同会社はどんな会社?報酬プランはどんな感じ?

 

 

会社概要

社名: アンビット・エナジー・ジャパン合同会社

小売電気事業者登録番号: A0401 (登録年月日平成29年4月25日)

所在地: 〒530-0017 大阪市北区角田町8番47号

阪急グランドビル20階

登記上の住所: 〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目19番23号 オーク南麻布ビル2階

設立日: 2016年8月18日

資本金: 1億円

取引銀行: 三井住友銀行

顧問弁護士: ジョーンズ・デイ法律事務所

最高経営責任者: ジェリー トンプソン ジュニア

(Jere Thompson, Jr.)

社長: クリス チャンブレス

(Chris Chambless)

事業内容: 一般家庭および店舗・小規模事業者を対象に電力を提供

アンビット・エナジー・ジャパン合同会社、米国テキサス州ダラスに本社を置くアンビットエナジーの日本法人として設立されました

 

アンビットエナジーは電力を商品として扱うインフラ系MLM

アンビットエナジーは美容健康系のように

形のある商品を扱うわけではなく、

インフラを扱うネットワークビジネスです。

 

日本の電力の自由化に伴って日本に上陸、

既に海外ではけっこうシェアを広げているみたいですね。

 

ビジネスとしてアリなのかと言う部分ですが、

この記事の最後の方でお話する原則を守れるなら

可能性はかなり広がると思いますね。

 

アンビットエナジーの報酬プランは3本立て

アンビットエナジーでは収入が3種類あって

 

・ダウンが期間内にボーナスを獲得することによる報酬

 

・ダウンから発生する電気料金の一部からの報酬

 

・25円×ダウンの数の報酬

 

となっています。

 

アンビットエナジーの性質上、

ネットワークビジネスでありがちな「商品の購入の一時停止」が絶対にないので、

ダウンから発生する電気料金の一部からの報酬が大きそうですね。

 

アンビットエナジーの怪しい、詐欺、悪評、ねずみ講、しつこいなどの噂の実態

 

しかし、このアンビットエナジーですが

ネット上には様々な悪評が見つかります。

 

特に酷いなと思ったのが、

「ねずみ講の仕組みで電力売ってる詐欺企業」

「勧誘がしつこすぎるのでFBでアンビットの人は全ブロックしました」

「電気だから誰でも勧誘できるって言われて参加する情弱の集まり」

みたいな書き込みです。

 

最初のコメントなんて「とりあえず叩いとけ」みたいな

適当な意図が見え隠れしていますし、

 

勧誘がしつこい人は中にはいるでしょうが、

それでアンビットエナジーの人間を全ブロックするのは

とても短絡的な決断だと思います。

 

「誰でも勧誘できる」には僕も物申したいことはありますが、

イコールで情弱になるという主張は暴論です。

 

論理的な非難は少なく、迷惑じみたクレームや

言いがかりが多い印象です。

 

悪い口コミが広まりやすいネットワークビジネス

アンビットエナジー以外でも他のネットワークビジネス系の掲示板とか見ていると、

散々色んな悪い口コミが書き込まれています。

 

でもそうした悪評のほとんどは誇張だったり、

事実無根、もしくは歪められたものが多い。

 

残念ながらネット上は悪評が広まりやすい場所で、

事実を拡大解釈した口コミが広がることもあります。

 

アンビットエナジーは電力を売っているので

他のMLMよりも目立つという理由もありそうです。

 

ネットワークビジネスをやっていて辛いところですね。

 

僕の知り合いもアンビットエナジーの勧誘をした時に

誤解されて怪しまれたと言っていたんです。

 

知人がアンビットエナジーの勧誘をしたけど、「詐欺じゃない?」と拒否され、そして・・・・

 

知人に聞いた話ですが、彼がアンビットエナジーに

知人の友人を勧誘した時の話。

 

知人はアンビットエナジーに可能性を感じて入った人で、

「これから電力でも稼ぐ時代」と息巻いていたのを憶えています。

 

知人は電話帳の中の友人にそれとなく声をかけ、

そのうちの一人にアポを取ることが出来ました。

 

そして当日、

 

知人は最初は他愛のない話からはじめ、

徐々に仕事の話に誘導、アンビットエナジーの話に持ち込んだそうです。

 

電気代が安くなる

 

その言葉を知人の友人は怪しみましたが、

知人は電気代が安くなる理由を解説しました。

 

ビジネスになっていて、紹介すればするほど

自分の下にダウンが付いて、電気代が安くなるどころか

不労収入を得て年収数億円を得ることもできること。

 

実際、日本の歴史は浅いがアメリカにはそうして

億単位の不労所得を得ている人がゴロゴロいること、

電気だから誰しも必要としていて、誰にでも紹介できることを強調したそうです。

 

しかし、知人の友人はますます怪しそうな顔をして、

「それ詐欺なんじゃないか?」

と知人は言われたそうです。

 

知人は自分がすごく可能性を感じていることを詐欺と言われて頭に血が上り、

詐欺じゃないと反論したそうなんですが、

 

「電気代安くなるとか詐欺師の常套手段」

「詐欺なんかに手を出してないでちゃんと働けよ」

 

みたいに言われ、お互いにどんどん熱くなってしまい口論に。

 

結局その場は喧嘩別れになってしまったそうです。

しかし、問題はそれだけにとどまらなかった。

 

知人がフェイスブックで勧誘できそうな友人にコンタクトを取ろうとすると

ブロックされていたそうです。

 

流石に全員ではなかったみたいですが、

口論になった知人の友人と関係のある人達からは軒並みブロックされてしまったと言っていました。

 

なにがあったかは想像するしかありませんが、

知人が勧誘した知人の友人がフェイスブックで悪評を言いふらしたのではと知人は言っていましたね。

 

アンビットエナジーでネットワークビジネスをやるなら興味がある人だけを集めるべき

 

この知人の話のようなことってネットワークビジネスをやっていると

ちょくちょく聞くんですよね。

 

誰でも紹介できると思って適当な人を勧誘したら

多数の友人を失ってしまう。

 

誰かと誰かが不仲になってしまうとか、

誰かの友情や愛情が壊れてしまうとか、

そういうことに何も感じないわけではありません。

 

でも、「もっと集客について勉強していればこんな事にならなかったのに」とも思うんですよ。

 

興味のない人に勧誘してもまず上手くいきませんし、

口の軽い人を勧誘してしまえば、有る事無い事言いふらされることもある。

 

一方、興味のある人ならしっかり話を聞いてくれますし、

電気代が安くなると言われても「詐欺だ!」なんて決めつけたりもしない。

 

ネット上で好き勝手な悪評が流れていても

興味のある人ならちゃんと話を聞いてくれます。

 

なので、僕はネットワークビジネスをやるとしたら

誰これ構わず勧誘するのではなくて

興味がある人だけに勧誘するのが正解だと思います。

 

つまり、ビジネスに興味があり、電気代を安くすることにも

ちゃんと関心がある人を集客するということ。

 

これが一番ストレスもないし、無理が起きない。

だから苦情とか友人関係崩壊などの問題も起こりにくい。

 

ただ、みんなそれは頭ではわかっているけど

中々実践できないわけなんですよ。

 

その原因は、

「そのネットワークビジネスで上手くいけば成功だけど

そうじゃなければ全部失敗」

みたいな追い込んだ状況を作ってしまうから。

 

そのビジネスで成功することが自分の人生の全て

みたいな追い込まれた状況だと必死にもなりますし、

深く考えずに誰これ構わず勧誘してしまいがち。

 

でもMLMで必死になると冷静な判断力を失って

本来勧誘すべきでない人にも勧誘してしまう。

 

僕自身のMLM経験やビジネス経験から言えることでもありますが、

誰でもターゲットになるようなビジネスは存在しませんし、

そんな物を目指そうとした時点で破綻します。

 

実際、アンビットエナジーでも稼いでいる人はちゃんと

勧誘する人を選んでいるはずです。

 

誰でも勧誘したところで、MLM=ねずみ講だと思っている人間からすれば、

ねずみ講が電力を売りつけてくるってだけで怪しさ半端ないですし、

「あいつねずみ講からお金もらって詐欺師やってるんだよ」

みたいに、友人間で噂になってしまえば

本来受け入れてくれたはずの人からも縁を切られてしまう。

 

必死にやってるのに、やればやるほど

失敗していく状況はストレスですし不安もいっぱいです。

 

実際、僕も収入源の一つにネットワークビジネスがありますが

もし、「ネットワークだけが自分の収入源」だと

結構不安を感じると思うんですよね。

 

なので、僕はむしろ、特定のビジネスに依存するのではなく

「MLMも含めた複収入を構築するコト」

をお勧めしています。

→ 【優のMLM報酬も公開】1つに依存しない複数収入を構築すべき理由

 

複数お金を得られる場所があって、

ネットワークビジネスもその一つ。

 

これくらいが一番無理がなくて楽で

かつストレスも少ないです。

 

やって楽しくなきゃいいビジネスじゃない。

 

なら、無理のない方法でやっていくのが僕は良いと思いますね。

 

ネットワークビジネスを含めた複収入を構築する方法

複数の収入源を構築するためには

きちんとした順番があります。

 

どんなビジネスでもまず必要なのは集客。

MLMで稼ぐにしろ、個人事業をやるにしろ

ネックになるのはとにかくお客さん集め。

 

逆に言うと、お客さんが集まるのであれば

どんなビジネスでもそれなりに稼げるわけです。

 

だから、きちんと集客の知識を身に着けながら

収益を生み出していく。

 

これがお勧めです。

 

詳しくは、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

ネットワークビジネスで稼ぐためには知識が大事。特に「集客」スキルを磨け

 

では、優でした。


追伸:


どうもはじめまして、優です。




お金・時間・場所・心の自由を手に入れて

「自分らしく生きる人」を増やすべく

当サイトを運営しています。

→ 管理人プロフィールはこちら


自由人になる方法を無料公開中。




本気で自由になりたいって人は以下ものぞいてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。