僕が一気に自由人になれたのは会社員時代の常識を捨てたから

こんにちは、優です。

 

今回は

僕自身が常識を捨てて自由人になれたという経験から

「自由人になりたいなら常識は捨てるべき」

というコトについて書いてみます。

 

常識に従っても普通の人生にしかならない理由

 

そもそもどうして常識を捨てるべきなのかというと

「常識に従っても普通の人生にしかならないから」

です。

 

今の日本では

・年収300万円以下  → 全体の40%以上

・年収1000万円以上 → 全体の4%未満

となっているそうです。

 

つまり、

「年収300万円以下の人が

年収1000万円以上の10倍の人口いる」

わけですね。

 

この時、必然的に多数派の意見というのは

年収300万円以下の意見になってきます。

 

つまり、年収300万円以下の意見が常識だという事です。

 

でも、この時間違えてはいけないのが

「常識 = 正しい事とは限らない」

という事です。

 

例えば、もし自分がタイムスリップして

江戸時代の武士になったとします。

 

その時、ちょんまげにしていないと

恐らく、「何故、ちょんまげにしていないんだ」と言われる事でしょう。

 

江戸時代においては、ちょんまげにするのが

多数派で常識だからです。

 

でも、普通にちょんまげじゃないといけない理由なんて

何もないと現代人の僕たちは分かりますよね。

 

このように、

「常識というのはあくまで多数派の意見であって

それが正しいとは限らない」

という事なのです。

 

その中で今の日本の常識というのは

「年収300万円の人が考える事」

がそのまま常識になっています。

 

だから、お金と時間がある自由人になりたいなら

一般人の常識を捨てなければならないという事になるのです。

 

僕自身も会社員時代の常識を捨てて

自由人としての常識に書き換えたから今があります。

 

自由人になるために必要な三つの新しい常識とは?

僕が自由人になって実感している

新しい常識は3つあります。

自由人の常識1.節約はNG、お金をたくさん使うべき

会社員の時、僕は毎日500円ランチを食べていました。

 

1000円のランチにするよりも500円節約できるからです。

その結果、年間17万8000円節約できたのです。

 

しかし、今になって本当に感じるのが

「17万8000円節約するのは超キツイ」

のに対して、

「17万8000円稼ぐのはそんなに大変ではない」

という事実です。

 

実際、1年かけて17万8000円を節約する辛さと

1年かけて17万8000円稼ぎだす可能性とを天秤にかけて

本当に節約のほうが簡単だと言えるでしょうか?

 

節約ほど心身が消耗する事はないと思っています。

 

だから、17万8000円節約する事を考えるのではなくて

17万8000円を生み出す事を考えないといけません。

 

この時に結局は「投資をする事が大事」になります。

 

僕は貧乏な時は「お金を使わない事」に意識が向いていましたが

今は「何にお金を投資するのか」という事に意識を向けています。

 

知識への投資、人材や外注先への投資、

面白そうなビジネス案件への投資などがこれに当たります。

 

自由人の常識2.失敗をたくさんすべき

そして、投資をするとなると

当然ながら失敗もあり得ます。

 

成功するためには試行錯誤が必要で

失敗を経ないと成功できないからです。

 

でも、多くの人は極端に失敗を恐れます。

 

だから、「リスクを取らない」という方向に意識が向いてしまう。

それだと何もはじまりません。

 

僕の例を話すと、自由人になるまでに何度も失敗をしました。

 

1万円のノウハウを購入したのに稼げないというのが

何回もありましたし、30万円のビジネス案件に手を出して失敗したり

数えきれないくらい失敗しています。

 

でも、10回中9回失敗でも1回成功すれば

毎月数百万円稼げる自由人になってしまうのです。

 

あのイチロー選手でも打率は3割ちょっとで

7割は失敗しています。

 

ビジネスや投資の世界でも10割はあり得ない話で

最初は失敗からスタートです。

 

諦めずに継続して成功していく。

これがビジネスの基本です。

 

リスクを取り、失敗しながら諦めずに継続して成功。

諦めなければ最終的には必ず成功します。

 

自由人の常識その3.怪しい話には乗っかる

普通の人が「怪しい」「危険だ」と

言っているような話に乗っかる事が大事です。

 

例えば最近の例で言うと仮想通貨がそれに当たります。

 

一般人にまで広がってバブル状態になりましたが

その前なんて本当に危ないとか言われていました。

 

でも、その時にビットコインを買っている人は

今、億万長者になっています。

 

ビジネスにしてもそうですね。

 

ただ、ここで「怪しさ」の壁を乗り越える必要があります。

 

人間というのはそもそもは危険なものを回避するように

脳がプログラムされています。

 

「なんだろう、この細長い生き物は?」

と毒蛇に近づくと噛まれて死んでしまいますよね?

 

このように、進化の過程で人間は

生き延びるために「知らないものを回避する」という

本能がプログラムされています。

 

そのため、「知らない事は怪しい」と

警戒する習性がそもそもあるのです。

 

しかし、人間が進化したのは「警戒」をやめて

未知のものに手を広げたからです。

 

もし、コロンブスが

「地球が丸いなんてそんな怪しい話ウソに決まっている」

と考えていたらアメリカ大陸は発見されなかったはずです。

 

でも、今の僕たちは何の疑いもなく地球は丸いと思っていますよね?

それは、きちんと勉強したからです。

 

つまり、「怪しい」というのは

基本的には「知識不足」からくるのです。

 

そういう意味で、「怪しさ」を

乗り越えるには知識を身につける事がとても大事になります。

 

一般人が「怪しい」と思っている事に対して

お金持ちは「当たり前」と考えている情報も普通にあります。

 

なので、「投資をして知識を得る」というのと

「怪しさを克服する」というのはある意味セットになります。

 

お金持ちの3つの常識を持って行動したら道が開ける

お金持ちの常識は一般人の非常識です。

 

なのでここで紹介した3つの常識は

そのどれもが少数意見です。

 

しかし、そもそもお金持ちのほうが人数が少ないので

少数意見に従わない事には自由人にはなれません。

 

今の常識をいかに捨てるか?

は常に意識して行動してください。

 

PS

松木屋という渋谷のすき焼き屋さんですき焼き食べてきました。

 

 

 

とろけました。


追伸:


どうもはじめまして、優です。




お金・時間・場所・心の自由を手に入れて

「自分らしく生きる人」を増やすべく

当サイトを運営しています。

→ 管理人プロフィールはこちら


自由人になる方法を無料公開中。




本気で自由になりたいって人は以下ものぞいてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。